« ゆで卵? | トップページ | ホワイトデーだお♪ »

ふつうを大切に

最近、犬とか動物関係の本ばっか買ってしまうのだよ♪(*^m^)

エッセイストの石黒由紀子氏の本↓

P1190348_3

豆柴のセンパイちゃんと、猫のコウハイちゃんとの同居の本。

写真がいっぱい。

P1190349

見てや~heart04 この2匹の仲良しっぷりーheart04( ´艸`)プププ

ワンコとニャンコって、こんなに仲良く出来るもんなんやねえ。

この豆柴のセンパイちゃんは、おっとりした優しい性格らしい。

P1190352

P1190353

なんて仲良しなのー。和むー和むー。写真に愛が溢れとるーheart01:(>∀<)

メルちんなんて、窓の外にネコがいるだけでウギャウギャうるさいのにサ。

犬同士ですらケンカ売ってしまうメルちんには到底ムリだわい。。。( ̄▽ ̄)

P1190356

☆この本の中で、石村由紀子氏が書かれていた文章を抜粋↓

 ~略~  こんないつもの朝が、時には物足りなく感じたりもして、

いつも食べているパンがおいしいと思えなくなったり、

コーヒーの淹れ方をおざなりにしたり。

そして、こんな日々から脱出したくて 「旅に出たいなぁ」と呟いてみたり。

そんな虚ろな私をセンパイとコウハイが心配そうに見上げる。

その顔を見て 「あぁ、動物がいると、気ままに出かけることもできない」

そう思って 「はぁ」 とため息。

しかし、2011年3月11日、

いつもの毎日は永遠ではないということを私たちは目の当たりにした。

「いってきまーす」 と言って出かけた家族が、もう帰ってこないということがある。

「面倒だなぁ」 と思いながらの犬の散歩、いつもの道を歩けなくなることもある。

あたり前すぎて 「つまらない」と思うこともあった毎日は、

奇跡と軌跡で折り上げられた貴重な一瞬、そのつながりだった。

震災がなくたって親もいつかは死ぬ。

私もこのままの私でいてはいけない。

今さらそう気付き、自分の想像力のなさに驚く。

「いつものなんでもない日」というしあわせに麻痺した、うすのろまぬけ。

そして思う。

私が長生きしてふと振り返った時、

思い出すのは旅のことや記念日のことなんかじゃなく、

ふつうに家族でごはんを食べてるところや、

ソファで犬と猫と昼寝したりしてるところかな・・・・。

何事もないふつうの一日が愛おしい。

だから、大事に暮らす。

人に伝えたいことはちゃんと伝える。

犬や猫にも 「いてくれてありがとう。大好き。ずっと一緒にいようね。」と言う。

足りないものを数えて嘆くより、あるものに感謝して笑う。

日々は流れる。 だからみんなも変わる。

安住も永遠ではないし、大変なこともいつかきっと好転する。

人の力ではどうしようもないこともあるけれど、

自分たちで変えられるささいなこともたくさんある。

いつもの朝、いつものご飯にいつもの散歩。

いつもと同じようにいられるのがしあわせだ。

ふつうを大切に。

(この本は2011年11月発行です)

先日の3月11日の日曜日。

東日本大震災の復興を願うイベントがあちこちで行われました。

ゴスペルの先輩や仲間達もチャリティーイベントに参加し、

心を込めて、思いを込めて歌ったそうです。

残念ながら、今回ワタシは参加できませんでしたが。。。

皆さん、お疲れさまでした。

正直なところ。。。

煩雑な毎日の中に、一年前のあの衝撃や気持ちが

だんだんと埋もれてしまいつつあるのは事実で。。

自分が幸せなことにすら麻痺している。。

ワタシも想像力の乏しいウスノロマヌケなのだ。。

3月12日の愛媛新聞の投稿欄に書かれていた言葉↓

「幸せというのは、幸せだと自分で気づくことだ」

文字に書かれた言葉というのは、よくワタシをハッとさせてくれるのです。

あ。 もちろん歌も。

|

« ゆで卵? | トップページ | ホワイトデーだお♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121757/44469502

この記事へのトラックバック一覧です: ふつうを大切に:

« ゆで卵? | トップページ | ホワイトデーだお♪ »