« 楽しい事と、ツライ出来事 | トップページ | 切ないお花見 »

ツライ出来事とは・・・

さて。先日のブログで、もったいぶった終わり方をしてしまったもんで、

友人が 「どしたどした?」 と、心配してメールをくれました・・・人( ̄ω ̄;) スマヌ

『ツライ出来事』 とは・・・実は・・・

3月29日(月曜日)

メルに朝ご飯をやる前のことでした。

ワタシのちょっとした不注意により、

メルの左前肢が骨折してしまったのです・・・。

何で骨折したのか・・・詳しいことはまだ聞かんといて下され・・・

きっと聞いたら、「ええっ!!犬ってそんなことで骨折するん!?」

・・と驚かれると思いますし、ワタシも思い出したら胸が苦しいもんで。

あ、ちなみに落下させたわけではありません。(。・ω・)ノ

そして・・・そして・・・

メルちん、こんな姿になってしまいました・・・・↓( ´;ω;`)ブワッ

P1030214

↑の写真は当日、近所のかかりつけのF動物病院で応急処置をした後、

家のケージの中でグッタリしているメルです・・・・イタイタシイ・・・(´;ω;`)ウウ・・・

この記事を書いている今も胸が重苦しいです。

子供がいないワタシにとって、今一番大切にしたい存在なんだよ~heart04

・・・くらいに思っているのに、

その思いに反して、痛くて辛い思いをさせてしまった・・・。

本当にかわいそうなことをしてしまいました・・・・・後悔しても遅いけど。

朝、家で事故があった後、すぐにかかりつけの病院に行って

撮ったレントゲンを見せてもらったのですが、

見事にポッキリと折れてました・・・orz

小型犬の骨ってのはホントにとっても細くて、

骨折した場合、ギブスだけでは固定出来ず治らないらしいのです。

したがって、手術をしなければならないという事。。。。_| ̄|○。。。

先生と相談して、手術は新居浜のN動物病院にお願いすることに。

N病院は、最新の設備があって、手術に使うパーツなども種類が多く、

院長が外科手術に強いそうなのです。(獣医さんも数人おるらしい)

先生に紹介状を書いてもらって、

とりあえずこの日は、応急処置と痛み止めの注射をしてもらって連れて帰りました。

応急処置をした部分を噛んだり舐めたりしないようにと

エリザベスカラーをしてたんやけど、

メルも慣れてないためか、動くと周囲の物に引っかけて転んだりして、

かえって危ないので家に帰ってはずしました。

そして、最初はいつものように

4本足で立とうとして、左前足を床に着けてしまい、

痛さのあまり転げまわって『ギャンギャン』鳴き叫ぶこと数回・・・( ̄◆ ̄;)

やっと自分でも左前肢を着けて立つと痛いということを理解したのか、

その後は体の左側を上にして、気をつけてゆっくりと動くようになり、

無理に立ち上がることもしなくなりました。

(立ち上がる元気もない・・・というべきか?)

ケージの中で寝たまま体を動かしても痛くないように、

柔らかいマットや毛布を敷き詰めました。

P1030222

いつも元気なメルちん・・・グッタリしてます・・・↑胸が痛みます。(´Д⊂グスン

左前肢を上にして寝たまま、ケージの中をズルズルと移動↓

P1030224

                     ↓

P1030226

                     ↓

P1030227

ケージの横の網に体をもたせ掛けていたので、

横にクッションを置いてみたら、スッポリと自分の体を入れてもたれていました。

P1030230

この日は痛みのためか、朝からオシッコもウンコもしてなくて

エサも食べず水も飲まず、どうしたもんか・・・と思っていましたが、

夕方4時ごろにお腹が空いたのか、

ワタシの手からエサを食べて、水も飲んでくれました~よかったよー(つд⊂)エーン

この夜のゴスペルライブも欠席しようと思ってたのですが、オットが

「見ててもメルの脚が治るわけじゃないんやし、ゴスペル行っておいで。

 オレが早く帰ってメルを見てるし。」

・・・と理性的に言ってくれたので、ライブだけ参加することに。

昨日までは、ステージ後は皆と楽しくbeer飲む気マンマンやったのですが、

こうなってしまうとそんな気持ちにもなれず、

ソフトドリンクを一杯飲んで車で帰ってきました。

(オヤジバンドの『痛風』の歌には爆笑させてもろたけどさ~ヘ(゚∀゚ヘ))

家に帰ったらオットがエサも水もやってくれてて、痛み止めの薬も飲んだとのこと。

心配だったので、その夜はメルのケージの横に布団を敷いて寝ました。

夜中も痛くて落ち着かないのか、何度も目を覚ますメル。

薄暗闇の中でメルと目が合います。

ワタシも気になって、ほとんど眠れない夜を過ごしたのです。

それでも、ワタシが少しウトウトしている間に、自分ひとりで立ち上がって、

ちゃんとケージ内のトイレでウンコとオシッコをしてたのです。

けなげや・・・メルちん・・けなげや・・・(´;ω;`)ウウ・・・

3月30日(火曜日)

朝、新居浜のN病院に電話をして、朝一でメルを連れて行ってきました。

高速で一時間ちょっとやったかなー。

道中の車の揺れが今のメルには負担が大きい気がする・・・。

N病院は、建物自体は思ってたより大きくなくて、中も少し古い感じ。

待合室には次々とペットを連れた人達が。

犬にウサギにネコに・・・色々な患者さんがいました。

待合室の横に診察室が2つ、レントゲン室が1つ。

奥の方に手術室が2つあるらしく、その内の1つは無菌室?だそう。

受付で紹介状を出して、問診表を書いて待っていると、

若い男の先生に呼ばれて診察室に入りました。

そしたら・・・

「執刀は院長なのですが、院長は今日と明日は不在なのです」 やと!

朝、電話したときにそれを言うてくれよーーーー!!!щ(゚Д゚щ)

おまけに

「木曜、金曜は手術の予定がつまってて、メルちゃんの手術がいつになるかは

 今ハッキリ言えないんです。」 じゃとーーーーー!!!

院長が帰って来て手術日が決まるまで、メルちん放置プレイかい!?(# ゚Д゚)

ハッ!いかんいかん!落ち着けワタシ!ヾ(_ _*) 気持ちコントローーール!

・・・その若い獣医さんも申し訳なさそうに言うてるし、

向こうにも都合があることは分かるんやけどさ~・・・コチラも大人ですし~。

タイミングが悪いってこのことね。

その後、またメルのレントゲンを撮って、左足に新しく添え木をしてもらい、

若い獣医さんに手術等についての説明などをしてもらいました。

「遠方からまたすぐに来てもらうのも大変でしょうから、

手術までメルちゃんはこちらでお預かりした方がよいのでは・・・。」 と言われて、

初めて来た病院にいきなり一人ぼっちで預けるのもどんなもんか・・・

・・と思ったのですが、家に連れて帰ってもしてやれることがないし、

この若い獣医さんも丁寧に対応してくれて優しそうだし、

体調を管理してくれる病院にいた方がいいのかも・・・と、

思い切って入院させることに。

院長が帰ったら、手術日を知らせてくれるそう。

そして、手術後3日程は入院が必要らしい。

その間、様子を見に行きたいんやけど、犬は飼い主の姿を見ると

「一緒に連れて帰ってもらえるのね~shine」 と思うらしく、

余計かわいそうなので、手術が無事に済むまではワタシもガマンガマン!

それにしても・・・ついさっきまで平穏な生活だったのに

一瞬にして大変な状況になることがあるもんだ・・・と久々に思い知りました。

こういう風に時々、何かしら突然の落とし穴みたいなモノがあるんよねえ。

まるで 「いい気になるなよ。」 とでも言われてるように・・・←被害妄想?

しかし!

良いことばかりも続かんけど、悪いこともずーっとは続かないんだあーーー!

手術したらその内良くなるんだあーーーーー!!ヽ(゚Д゚)ノ

・・・と凹む自分に言い聞かせて、

松山から新居浜のメルに「頑張れ」エールを送る今日この頃なのです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・

3月31日(水曜日)

どーにもこーにも気になるので夕方、N病院に電話でメルの様子を聞いてみました。

そしたら昨日対応してくれた獣医さんが出てくれて、

「メルちゃん元気ですよ~。添え木を軸にして立ってますし。(←えっ!!)

 ご飯もパクパク食べてウンコも自分で立ってしてます。

 まだ若いから、新しい環境に臆することなく馴染んでます。

 安心してください。

 痛み止めは今のところ使っていません。」

・・・とのことでした。ちょっとだけ安心したわ~。(_´Д`)ノ

N病院の先生方、どうかどうか、メルちんをヨロシクお願い致します。m(_ _)m

そして、4月1日(木曜日)

N病院からは手術日決定の連絡は・・・まだない・・・(・A・)

・・・明日電話してみよ。やっぱりすぐに行ける距離の病院の方がいいなあ・・・

・・・とか思ってたら、ちょうどN病院の院長から電話があって、

手術についての説明などしてもらいました。

病院の都合により、手術は4月4日(日曜日)の午後になりました。

(骨折してから1週間後に手術って・・・緊急性はないってこと?)

術後数日は入院とのことなので、

迎えに行くのは早くても、来週月曜以降になるってことかー・・・。

あああーーーー落ち着かんぜよーーーー!!(ノ;´Д`)ノ

でも院長の話では、メルはエサもモリモリ食べて、とっても元気にしてるそう。

それだけでちょっと安心するのだ。

そこのアナタ、ウェットな記事にお付き合い下さってありがとうござい~。

春なのに~。ああ、春なのに。。。

|

« 楽しい事と、ツライ出来事 | トップページ | 切ないお花見 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

そうやったんですかー。
ペットも子育ても、ハプニングはつきものですよね。
そのとき、どう対応するかが、大切なんじゃないかなと思います。
カクイモさんは、とってもメルちゃんのことを考えた行動をしてると思いますよ。
落ち着かないお気持ち、お察しします・・・。

投稿: ゆうな | 2010年4月 2日 (金) 08時44分

_ノフ○ グッタリ

フーーッ・・・・ やっと様子がわかって少し安心しました。
どんなに気をつけていても、アクシデントが起きるときは起きる。避けようがないthink
1.自分がいたときにおきたからこそすぐに近所で応急処置が出来た。
2.設備の行き届いていそうな、腕も良さそうな病院を紹介してもらえた。
3.そこには若くて、優しそうなイケメンの(?)先生もいた。
4.既にメルちゃん食欲も出て、ウンチもでたあ~~!
5.来週は元気になって帰ってくる。

多分まだまだ不幸中の幸いがいっぱいあると思うけど、仕事してくださいと言われそうなので・・・・

    eyeglass

投稿: 悦子 | 2010年4月 2日 (金) 10時22分

メルっち
食欲旺盛なら大丈夫よwink
食い力で治すのよup

そうして良い経過で安心しましたhappy01
最初の処置が良かったのねshine


ふっとした落とし穴か…
おかげで、普段いかに幸せか気づく事があるよね。
今は、メルっちの回復力に感謝dogshine
来週が待ち遠しいねheart02


投稿: どら | 2010年4月 2日 (金) 14時29分

カクイモさん、御心配のことと思います。
大切な家族、しかも、かよわき健気なメルちゃんのことですものね。
でも、どんなに気をつけてても、起こるときは起こるし、、、思っている以上に生命力、生きる力にあふれているもの。
元気になって、ぎゅ~って出来る日はすぐにきます!
その日が早く来ることを、願っています。
うちの豪快な姉御「ちゃー」は、骨格もガッチリですが・・・一応(?)トイプーだし、気をつけておこう~。高いところから平気でジャンプしたり、すごいおてんばです。

投稿: 3ta2 | 2010年4月 2日 (金) 14時37分

しつけ教室の掲示板で、メルちゃんの骨折を知り、心配しておりました・・・。掲示板では詳しいこともわからず、ブログがアップされて少しだけ安心いたしました。カクイモさんの不安で居ても立ってもいられない様子がブログから伝わってきて、我が事のように感じております。メルちゃんが遠い病院で1人でいるだけに、カクイモさんとご主人の心配は計り知れないものがあると思いますが、メルちゃんはきっと手術もうまくいって、お家に帰り、また家族一緒にお散歩できる日が来ると思います!こんな時なので、どんな風に言えばよいかわかりませんが、お医者さんとメルちゃんの回復力を信じて、今を乗り切ってくださいね!もなか共々教室で、元気になったメルちゃんとカクイモさんを待ってますからね~shine

投稿: ねこ | 2010年4月 2日 (金) 16時53分

月曜からずっと気が張ってて泣かなかった私ですが、
皆さんからの励ましコメントを見て号泣しました~( ´;ω;`)ブワッ
本当にありがとうございます!!!

noteゆうなちゃん

ありがとう~(*゚▽゚)ノ
ホント、ハプニングは続出ですねえ・・・(;´д`)トホホ…
子育てほどじゃないんやろうけど・・。

初めての事は知識もないし、慌てるし凹むけど、
そういう時こそ冷静に対応せねば・・ですね。
とにかく早くメルの元気な顔が見たいよ~。

ホップ君とのお散歩デートはまたしばらくお預けになってしまったわ・・。


note悦子先生

いつも色々とご心配ありがとうございます。・・仕事中に・・( ̄▽ ̄)

そうですね!
こういう時こそ『良い事探しのポリアンナごっこ』ですね♪( ^ω^ )
獣医さんが『イケメン』やったかどうかは覚えてませんが。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!


noteどらちゃん

ありがとう~(*゚▽゚)ノ

経過が良好かどうかは、術後のケアにかかってるんよ~。
果たしてあのメルちんが術後おとなしくしてくれるかどうか・・
それが不安やわ・・( ̄◆ ̄;)

何かが起こってから初めて、平凡な毎日がいかに幸せか・・分かるよねえ。。。


note3ta2さん

ありがとうございます~(*゚▽゚)ノ

ホントそうですね。
犬の生命力は私達が思っているよりもずっと強いですもんね!(・∀・)
元気になったら、またチャーちゃんに会いに行きたいです~。
トイプーはおてんばな子が多いから、やはりその分事故も多いみたいですよね・・
気をつけねば・・!


noteねこ奥様~

ご心配ありがとうございます~(*゚▽゚)ノ

せっかく先日の親睦会&勉強会でモチベーション上がってたのにね。。。
しばらくは教室もお休みになりますが、
また元気になったら復活しますよ~。(◎´∀`)ノ
気長に待ってて下さいね。
これからもブログで、もなかちゃんの元気な姿を楽しませて下さいね~♪
(くまダンナさんの食いっぷりも)

投稿: カクイモ | 2010年4月 3日 (土) 01時20分

メルちん・・・手術ガンバレ~!
今日ブログを拝見してびっくりしました。
愛犬と離れ離れは辛いですよね。。。
気持ちは痛いほど解ります(ノ_-。)
でも治る怪我で良かった~。
ダンナ様が帰ってきてからの事で、かなり心強いですね。
私もメルちんが早く良くなるよう、お祈りします!
元気でおてんばなメルちんに会えるのを、楽しみにしてますっ(o^-^o)

投稿: hotdog☆masami | 2010年4月 3日 (土) 12時50分

notemasamiテンチョ~heart01

ありがとうございます~(´;ω;`)ウウ・・・

悪い後ろ足の手術よりも先に前足・・やってしまいました・・・(つд⊂)エーン
でもでも、テンチョが言うように、治る怪我でまだよかったんですよねっ!

術後2週間はケージレストだそうです。
おてんばメルがそれにガマンできるのだろうか・・( ̄◆ ̄;)
良かったらまた相談に乗ってくださいませ~(_´Д`)ノ

投稿: カクイモ | 2010年4月 3日 (土) 21時48分

メルちん、イタイタシイ。。。
不安で心配気に見つめるカクイモさんの気持ちはもちろんわかるけど、
でも、「お母さん」はやっぱり笑顔で明るくいてあげなくっちゃ!メルちんが察して余計心細くなっちゃいそうです~~

大丈夫よ~ 治るからね~ ニッコリ♪♪

新居浜の病院も電話だけで断られるより、、、(結果論だけど)行って直接説明受けて良かったのかも。。

無理やりでも・・・Smile!Smile!!

投稿: leila | 2010年4月 5日 (月) 01時28分

noteleilaちゃん

ありがとう~(*゚▽゚)ノ

手術も無事終わったから、少しだけ落ち着いたんよ。
早く会いたいけど。
でも、そうだよね~。元気出さんとね~。o(*^▽^*)o
冷静に考えたら、きっとイイことも沢山あるんだろうしheart01

スマイル・スマイラー・スマイリストnote←?

投稿: カクイモ | 2010年4月 5日 (月) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121757/34006727

この記事へのトラックバック一覧です: ツライ出来事とは・・・:

« 楽しい事と、ツライ出来事 | トップページ | 切ないお花見 »